少年ジャンププラスは無料で漫画の試し読みも可能な便利アプリ!

少年ジャンププラスってどんなアプリ?

少年ジャンププラスというアプリがあります。このアプリは集英社が発行する少年マンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」の公式アプリとなっております。

 

 

当然ですがアプリですので「電子書籍」で漫画を読む流れとなり、現在週刊少年ジャンプで連載中の漫画から、過去に連載されていた名作まで読むことができます。

 

 

そして少年ジャンププラスの特徴として「アプリ版の連載漫画」が熱いのです!単純にジャンプ本誌で連載されている漫画や、過去に連載されていた漫画を読むという楽しみもあります。

 

 

しかしアプリ版から連載が始まったオリジナル漫画も多くあり、その漫画の完成度もかなり高いです。

 

 

本誌では連載できないような表現が多い「ファイアパンチ」や「カラダ探し」お色気要素が強すぎるという意味で連載が難しいと思われる「終末のハーレム」など、巷で話題になっているオリジナル漫画も多く連載されています。

 

 

(終末のハーレムはお色気が過ぎて、iOS版アプリでは現在読むことができません)

 

 

また「すごいよ!マサルさん」「ピューと吹く!ジャガーさん」などジャンプ本誌でおなじみのギャグ漫画家、うすた京介氏が描くアプリ専用連載「フードファイタータベル」も非常に面白いです。

 

 

作者もアプリ版だからか、よりはっちゃけたギャグをぶち込んできている印象です。新しい漫画が読みたい若者から、ジャンプ黄金世代を体験した30代40代の人も幅広く楽しめるアプリになっています。

 

 

本誌「週刊少年ジャンプ」も購入可能

週刊少年ジャンプの公式アプリですので、もちろん雑誌版のジャンプも購入できます。課金が必要ですが、今週のジャンプだけでなく、バックナンバーで過去の特定の号を購入することもできます。

 

 

少年時代、毎週読んでいたのに一週読み忘れて非常に後悔した経験のある方もいるのではないでしょうか。これからはそういった悲しみも無くなります。便利な時代ですね。

 

 

ちなみに現在は2014年27号までさかのぼって購入することが可能となっています。また気になる漫画があったときは、コミックスで読みたくなるものですよね。

 

 

そんなときはアプリからコミックスを購入することもできます。ただしコミックスの購入は「コイン」ではなく、実際に課金する必要があります。

 

 

無料で試し読みなど出来る?

少年ジャンププラスで連載されている漫画は、基本的に無料で読める漫画が多いです。立ち読みなど気軽にできるのがジャンプのアプリの良いところ。

 

 

ただし、特定の曜日に配信される漫画は決まっており、その1話が配信されてから1週間は無料で読めますが、1週間経過して次の話が公開されると、以前の話は無料で読めなくなります。

 

 

また前の話が読みたい!となったときは「コイン」を消費することで読むことができます。概ね1話あたり30コインを消費することで過去の話を読むことができます。

 

 

少年ジャンププラスのコインって何?

ジャンプ+では、アプリ内通貨として「コイン」が用意されています。「コイン」は課金して手に入れることも可能ですが、アプリのダウンロードや、毎日のボーナスなどのキャンペーンなどで無料で手に入れることも可能です。

 

 

コインは基本的に作品を一度に読みたいときや、過去の話を忘れてしまった場合などによく利用されます。コインの入手方法は大きく分けて、「無料で入手」と「有料で入手」の2つの方法に分けられます。

 

 

コインを無料で手に入れる方法とは

まず無料で入手する方法ですが、アプリ内のキャンペーンで入手する方法があります。例えば読者アンケートで回答者全員に100コインがプレゼントされたり、毎日行われているじゃんけんゲームに参加することでコインを稼ぐことができます。

 

 

また、無料でたくさんのコインが欲しい!という人には、アプリトップページの中段くらいにある「条件クリアでコインを貯めよう!」をタップします。

 

 

このページ経由で指定されたアプリをダウンロードすることで、10コイン〜200コイン程度まで稼ぐことができます。

 

 

 

 

より多くのコインを稼ぎたい人には、クレジットカードの申し込みをすることでもコインが稼げますし、最初の数週間だけ無料のサービスに登録し、サービスを利用することでもコインを稼ぐことができます。

 

 

多いものだと5000コインが溜まるものもありますので、クレジットカードを作りたいとちょうど思っており、また漫画も読みたいと思っていた人にはオススメの方法です。

 

 

コインは購入も可能

無料なんかでちまちま貯めたくない!一気にコインが欲しい!という方には、有料でコインを購入する方法もあります。

 

 

 

 

コインはマイページの「コイン購入」から買うことができます。基本的には1コイン1円で、一度に多く買うことでコインがお得になるように値段設定されています。

 

 

ソーシャルゲームの課金と同じ方式ですね。

 

 

ジャンププラスで配信の漫画は巻単位?話単位?

ジャンププラスでは、基本的に話単位で漫画を読んでいくことになります。漫画の配信は曜日単位で決まっており、例えばドラゴンボールは月曜日、ワンピースは火曜日、というように配信される曜日が決まっています。

 

 

その曜日になると、1話分が無料配信されます。無料配信分の話については、コインを消費せず読むことができます。また無料で読める漫画の数にも制限はありません。無料で配信されているものについては、全て読み放題です。

 

 

ただ、以前配信された話をもう一度読みたい、となった場合は基本的に1話30コインを使って読みますが、ここで気をつけたいのは、読み終わってもう一度読もうと思った時には、もう一度30コインが必要になるという点です。

 

 

どうしてもこの話を何度も読みたい、とか、気に入ったので他の話も含めて全部読みたい、という漫画があれば、アプリ内でコミックスを購入することができます。

 

 

この場合は、巻単位での購入になります。また、ジャンプの購入もできますが、これも特定の漫画だけの購入は不可で、雑誌1冊分を購入する形になります。

 

 

これらコミックスやジャンプの購入については、現金での購入になります。

 

 

作品データの削除方法とは?

ジャンププラスで漫画を読んでいくと、スマートフォンにデータが蓄積されていきます。そのままでも問題はないのですが、スマートフォンの容量が少ない人は要注意。

 

 

漫画をどんどん読んでいくと、すぐにスマートフォンの容量を圧迫していきます。そのため、読んだ作品のデータは、可能であれば削除していくことで容量の確保につながります。

 

 

削除方法は2パターン選べる

では、実際の削除方法ですが、「データ削除」と「本棚から削除」の2つ方法があります。「データ削除」は、無料漫画やコインを消費して1話ずつ読むタイプの漫画のデータを削除します。

 

 

本棚から削除は、コミックスを購入したり雑誌(ジャンプ)を購入したりすることで、本棚に保存されていくのですが、これを削除することになります。

 

 

事前に言っておくと、削除をしても購入した履歴としては残っているので、再度ダウンロードすることで同じものを読むことが可能です。

 

 

データ削除の方法

それでは、データ削除の方法から紹介します。まずジャンププラスアプリの右上にあるマイページをタップし、中段くらいにある「データ削除」をタップします。

 

 

 

 

その後、「週刊少年ジャンプ/その他の作品データを削除」と「キャッシュデータを削除」という項目が選択できるようになります。

 

 

 

 

サイズが大きいのは「作品データの削除」ですので、容量を空けたい人はまずこちらを選択しましょう。「週刊少年ジャンプ/その他の作品データを削除」をタップすることで、データを削除することができます。

 

 

「キャッシュデータ」も同様に削除が可能です。

 

 

本棚から削除をする方法

次に、本棚からの削除方法ですが、マイページから「本棚」をタップし、削除したい本を選択します。その後、右上の詳細をタップし、「本棚から削除」を選択。

 

 

 

 

 

すると、削除する本を選択できるようになりますので、選択したあとに右上の「削除」ボタンをタップすると、削除して良いか?という旨のアラートが出ますので、OKをタップし、削除が可能となります。

 

 

 

 

ちょっとわかりにくいインタフェースになっていますが、一度覚えれば削除は簡単に行えます。

 

 

ジャンププラスのビューアについて

ジャンププラスのビューアは、基本的には雑誌のジャンプと同じ、横にめくっていく形になっており、横にスワイプ、もしくは左右をタップして進んでいくことができます。

 

 

また、画面をピンチ(指2本で拡大させる動き)させることで画像を拡大することも可能です。画面をタップすると、各種メニューや、スクロールバーが現れます。

 

 

下部に表示されるスクロールバーは、動かすことで好きなページへ一気に移動することが可能となります。

 

 

またメニューから「応援コメント」を選択すると、今読んでいる漫画の1話に対してコメントを書くこともでき、読んだ漫画について友人と話している感覚になったり、難解な話については考察が記載されていることもあり、漫画を読むだけではなくコメントを読むという別の視点での楽しみも生まれてきます。

 

 

またビューアの右下の設定から、明るさの調整や、タップでページ移動する範囲も調節できるので、インタフェースとしては比較的読みやすく、ジャンプを紙で読んでいくこととあまり遜色なく読み進めることができるかと思います。

 

 

少年ジャンププラスのまとめ

他の漫画アプリは基本的にアプリオリジナルの漫画がほとんどを占めていると思いますが、ジャンプ+はオリジナル漫画だけでなく、現在連載中の漫画をページ数限定で無料公開したりしているのが魅力。

 

 

過去の名作を毎週1話ずつ配信したり、完結作品を期間限定で全話公開したりと、新しい漫画を発掘したい人のニーズと、過去の漫画を思い出に浸りながら読みたい人のニーズなど、様々な漫画好きのニーズを満たしてくれます。

 

 

特にこれまでにジャンプを読んでいたことが一度でもある方にはオススメのアプリです。利用は無料ですので、興味のある方は一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。